出会える系サイト紹介所
究極のメルテク、シンクロメールについて解説しています。パート1。


◆シンクロメールとは part1


シンクロメールとは、相手と「文章量・タイミング・気持ち」の3つをシンクロさせることをいいます。

出会い系に限らず、恋愛全般において極めて有効なメールテクニックといえます。

シンクロメールはイギリスのアンソニー・ダウランドという恋愛アナリストが考え出したもので、日本語でこれを説明しているものはどこにもありません。

それでは日本では初!!となるシンクロメールの説明をしたいと思います。男性だけではなく、女性も必見の内容です。

シンクロ=同期


[1]相手とタイミングをシンクロさせる


タイミングのシンクロとは返信の歩調を合わせるという意味です。

つまり相手がすぐに返信してきたらこちらもすぐに、相手が1日後とかに返信してきたらこちらも1日後、という具合にするということです。

返信が早い人というのは、相手からも早い返信がくることを期待しています。つまり、早く恋愛をしたい、早く会いたいという人なワケです。

そんな気持ちが高ぶっている相手に対して1日とか2日とか時間を置いていたら、気持ちが冷めてしまいます。だからすぐに返信をしてくる人に対しては、すぐに返信をする必要があるワケです。

逆に1日後などにメールをしてくるという人は、ゆっくりと恋を育んでいきたいという人です。そういう人に対しては、こちらもゆっくりと対応してやる必要があります。

たまに、相手から返信がきていないのに、2回3回としつこく督促メールを送る人がいますが、それは逆効果以外の何者でもありません。


[2]相手と文章量をシンクロさせる


例えば、あなたが長々とした文章を送ったのに返事が
「そうだね」
の一言だけとかだったら、凄い寂しいですよね。

相手が長い文章を送ってきたら、こちらもそれなりに長い文章を送る必要があるのです。それが文章量のシンクロです。

逆に、相手が一行だけのメールを送ってきた場合などは、忙しいか、恋愛意欲が低い時できすから、そういう時はこちらも深追いせずに、短文で返すのがコツです。

文章の量は多ければ多いほどいいという訳ではなく、その時々に応じて、相手と合わせた方がよいのです。

絵文字なども同様です。相手が絵文字をふんだんに使ってきたら、こちらもそれなりに絵文字を入れるべきです。

人によっては
「絵文字がないメールはそっけない」
と感じる人も多いので注意が必要です。

長くなってきたので
シンクロメールとは2
につづきます。


▲ページTOPへ

出会い系コラム集
出会い系マニュアル集
出会い系ニュース集
ナ運営者情報
w友達に教える
ト出会える系サイト紹介所HOME

(C)出会える系サイト紹介所