出会える系サイト紹介所
非出会い系に物申す。あんた達のやっていることはおかしい。


◆非出会い系の危険さ


警視庁の発表によると2010年上半期の出会い系サイトにまつわる検挙数は538件。これは前年同期よりも減少しているそうです。

ところが、非出会い系サイトでの検挙数は730件と増加傾向にあるそうです。

更に驚くのは、事件の多かった非出会い系サイトの上位10サイト中7サイトがモバイルコンテンツ審査運用監視機構から「健全サイト」として認定されたサイトだというのです。

何をもって「健全サイト」としているのかは不明ですが、この7サイトの中には無料ゲームをウリにして、TVCMを流しているあのサイト達も入っています。

そのような事件の発生源となっているサイトがTVCMをしていること自体に問題がある訳ですが、いずれにせよ法律がまだまだ追いついていない分野であることだけは確かです。

そして特徴として、非出会い系サイトでの被害者というのは半数以上が未成年者であるという現実があります。

非出会い系の被害者は半数以上が未成年


◆有識者の意見


有識者の中には「サイト内で見知らぬ異性とコンタクトをとれるものは全て出会い系サイトとするべきだ」と言っている人もいます。

確かにそうですよね。
「自称SNS」や「自称ゲームサイト」であれば何をやっても許されるのかというとそんな事はないハズです。

それでいて、何かあるとまともに運営をしている出会い系サイトだけがバカを見るというのは間違っています。出会い系の届出制しかり、年齢確認制度しかりです。


◆政府の馬鹿さ


そもそも政府や警察はなぜ、出会い系サイトをそんなにイジめるのでしょうか?

警察の幹部や政府の関係者が売春関連で捕まったというニュースを聞かない月はありません。

異性交流の場に規制をかければ、さらに少子化が進行するということをなぜわからないのでしょうか?

自動車会社を補助金やら減税やらで支援している暇があったら、出会い系サイトの運営会社をもっと優遇すべきではないでしょうか?

子供手当てをいくら増やしたって、それは既に結婚して子供がいる夫婦が喜ぶだけで、独身者には寝耳に水です。少子化の歯止めになどなっていないのです。

このような一連の流れを変えるような、理解力と柔軟性と勇気のある政治家が出現することを祈る日々です。。。


▲ページTOPへ

出会い系コラム集
出会い系マニュアル集
出会い系ニュース集
ナ運営者情報
w友達に教える
ト出会える系サイト紹介所HOME

(C)出会える系サイト紹介所


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function eregi() in /home/reference/www/47/func.php:5 Stack trace: #0 /home/reference/www/47/func.php(347): agent_check('CCBot/2.0 (http...') #1 [internal function]: emoji_convert('<!-- \x83A\x83i\x83\x8A\x83e\x83B...', 9) #2 /home/reference/www/47/column/kiken.php(109): ob_end_flush() #3 {main} thrown in /home/reference/www/47/func.php on line 5